スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影 (トレーラー動画からの、も~そ~してみよ~~う)

さて、今回は久々のFF色です。
以前のブログで書いた、自説「あの都市はアラミゴ?」説をもうちょい妄想で
肉付けしてしまいました。


アルデナード小大陸随一の軍事都市であるアラミゴの城塞都市・・・

今日は年に1度の都市設立記念の祭り。

町には人があふれかえり、

パレードでも各地から様々な珍しいものが車にのって町中の通りという通りを埋め尽くしている。

中でも、隣接する大国ガレマールからの友好の品として送られてきた巨大なモンスターの

姿が人目を引く。

魔道師に引き連れられたその巨大なモンスターは全身が灰色に覆われ、背にはコケだろうか緑に

覆われている。

まつり


巨大な口はなんでも飲み込んでしまいそうな恐ろしい姿では有るのだが、

全体としてみるとなにやらユーモラスにあふれる姿をしているため、パレードの人気者に

なっている。


「お花はいらないかニャ?せっかくのお祭りだから華やかにしたほうがいいよーー」

パレードの近くでは、ピンクの服を着たミコッテが飾り付け用の花を配っている。

ぴんくみこって


祭りは最高潮。パレードの山車の上ではヒューランとミコッテも楽しそうに踊っている・・・



パレードから程よく離れた静かな建物の中、ここからでもパレードが良く見える。
眼帯をしたヒューランの男性が、パレードを見ている。
窓のそばにはメガネをかけたエレゼンの男性とルガディン、ララフェルがいる。

「祭りは最高潮ですね。」
エレゼンの男性が言うと

「ああ、そうだな。あと、もう少しか・・。ようやくここまで来たな」
ヒューランの男性が答える。
その目にはパレードは映っていない。
数ヶ月前の記憶がよみがえる・・・



赤茶けた荒涼とした大地を、歩を進める一行。
ミコッテ「あ~つ~~い~~~。まだなのお レオ」
ピンク色の装備(?)を身に着けたミコッテが尻尾をぱたぱたさせながら文句を言っている。

レオ「もう少しだ。おそらく、この崖を下りた辺りだと思うんだが」
レオと呼ばれたヒューランは崖の下の方を指差しながら言った。
底に行き着くにはぐるっと迂回しなければならない。

げぇっといいそうになるミコッテにエレゼンが水筒を差し出す。
「はい、飲み物です。のどを潤しておいてください」
えれ

「ありがと!シーザー、やさしいね。それに引き換えあのレオは」
崖の下を見下ろしているレオにべぇっとする。

「・・・気をつけろ」
それまで黙っていたルガディンが低い声で警告する。

「なになに?何?バード」
ミコッテの尻尾がピンとなる

「バードがこういうときは決まって、「敵」、だろうね」
ララフェルが杖を構えている。

周囲を警戒しつつ、おのおのが武器を構える。
ぴんくみこって2


と、いち早くミコッテが気づき、崖の上を指差す。
「来るよ!!」

崖の上からコブランが大量に降って(?)来た!
「ぎにゃぁぁぁぁぁ!!」
あわてふためき、逃げようとするミコッテにコブランの触手がおそいかかる。
ぴんくみこって3

ガッ!

コブランの顔面(??)にバードの剣が突き刺さる。
さらにそのままぶぅんとふりまわし、地面にたたきつける。
るが

バード「大丈夫か?サキ」

サキ「ありがとう!たすかったにゃ」

バード「礼を言ってる場合か、さっさと片付けろ!」

レオとシーザーは剣をふるって、次々に襲い掛かってくるコブランを
打ち倒している。

ふと見るとコブランが3体、一気にララフェルに向かって突進していく
レオ「メイト、いけるか?」

ララフェルに声をかけたレオは、メイトが無言でうなづき呪文の詠唱を終えたのを見た。
と、中空に稲妻がきらめき。コブラン3体が一気に倒される。
メイト「サンダガⅡですよ!」

サキも両手にセスタスを装備し、最後のコブランを倒すところであった。

サキ「ええい!」

サキの拳がコブランにつきささり、そのまま動かなくなった。
最後の1体が倒されたのを確認して、レオは剣を収める。

レオ「不意に来たな、こいつら」

シーザー「まぁ、誰も怪我がなかったからよしとしま・・・」

ザッ!!

と、足元に矢が突き刺さる。
わらわらと獣人たちが現れ、周辺を完全に囲まれた。

サキ「レオぉ、これ、どうするのにゃ?」

レオ「さて、どうするか・・・」



導入は以上です。
まぁ、トレーラー動画を見た上での妄想なので、実際サービス始まって
「ちがうやないかい!」というのは全く受け付けませんので
よしなにw



キャラまとめ
  ヒューラン、男性:レオ
  エレゼン、男性:シーザー
  ミコッテ:サキ
  ララフェル、男性:メイト
  ルガディン:バード
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あ~楽しみです。

たのしみだわわわ~

No title

レオぉぉぉ(*´Д`*)

見た目に合ったクール兄ちゃんにしてもらって
もう…あたくし…あたくし…ぶばーーーーーーー(鼻血

Re: No title

> あ~楽しみです。
> たのしみだわわわ~

コメントがふわふわですなw。
基本骨子はできてるので、なるべく早くに続きをがんばります。

Re: No title

> レオぉぉぉ(*´Д`*)
> 見た目に合ったクール兄ちゃんにしてもらって
> もう…あたくし…あたくし…ぶばーーーーーーー(鼻血

おおおお、おちけつ!w
猫科猛獣系で鋭くってところで、ぱっと浮かんだ"レオ"にしましたw
結構しっくり来るので、自分でも驚きです。
さて、次回は・・・な、なるべく早いうちにww
プロフィール

Aizaks

Author:Aizaks
FF14プレイ日記?
ですがリアル業務が忙しくて時々しかでない体になってしまいました。
まぁ、のんびりお付き合いください。
Twitterやってるよ:Aizaksでよろしゅう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。