スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新キャラ登場?

さーて、森の中に放置された様子のリーフちゃん、
どうなりますやら・・・

-----------------------------------------------------
当てもなく森を歩き回るリーフ
辺りは日が差し込み、明るいので視界には困らない。
港町で育ったため、森の中を歩くのは初めて。
気持ちは遠足気分・・・

リーフ「見たことがない物がいっぱいだにゃ~~」
尻尾をふりふりはしゃぎまわっている。

見たこともない大樹
見たこともない木の実
見たこともない小動物

リーフ「この木の実おいしいにゃ~。あ、このお花きれいにゃ~
    持って帰ろうっと、このこかわいいにゃ~~なでこりなでこり」


見たことのない大動物・・・
大動物?
突然目の前に見たこともない大動物が現れた。

リーフ「ななな?なんにゃなんにゃなんにゃ????」

背丈はリーフの倍近く。
大きな角を持ち、全身が真っ白な毛で覆われているモンスターが

「ブオオオオオオオオオオオ!!」

と大きな雄たけびを上げ角を怒らせ
いきなりリーフにむかって突進してきた!!

リーフ「ななな、なんかやばそうにゃ、に~げ~る~にゃ~~~~~」

走るリーフ
後をおいけかるモンスター
途中何度も木の根っこにつまづきつつ、必死で走るが
木々をなぎ倒して迫るモンスターとの距離を引き離せずにいる。

リーフ「なんで?なんでこっちにくるにゃーーー」

しげみをかきわけかきわけにげるリーフ
と、突然視界が開けた。

がさがさ!!どてん
リーフ「にゃぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~(⊃д⊂)」

勢いあまって倒れこんだ先は湖のほとりであった。
逃げ場が無い。
モンスターはじりじりと迫っている。
何を怒っているのか皆目見当もつかない。

「ブオオオオオオオオオオオオオオオ!!」

再度モンスターが吼えた。

ぴしっ!!
モンスターの鼻面に鋭いムチのようなものが当てられた。

???「こら!!あたいが相手になるよ!!」

見ると、茶毛のミコッテが釣竿を構えてそこにいた。

「ブオオオオオオ!!」
モンスターがその新しい敵に向かって突進してく。
応戦するミコッテはモンスターの突進をかわしかわし見るも鮮やかにモンスターの体力を削っていく。
その釣竿で。

釣竿?

???「こら!クロ!!おま、人の釣竿でなにやってんだ!!」
???「またえらいものを釣り上げたものだな」

茂みの方からヒューランとエレゼンの青年が顔を出した。

クロ「いいじゃないの、こういう使い方もあるんだし、アンタの釣竿良いやつだからね~」

???「そんなとこほめられても嬉しくないわ!ええい、一気に片付けるぞ!」

ヒューラン・エレゼンと、ミコッテの連携で、追いかけてきたモンスターはあっという間に倒された・・・


すたすたと、リーフに近づくクロ、へたり込んでるリーフに手を差し伸べて

クロ「アルドゴードは縄張り意識強いからね、踏み入っちゃったんだろうね~。
   んで?どしたの?こんなところで?」

立ち上がれないのか、へたり込んだまま

リーフ「あうあうあう、気がついたらモンスターで
     森で、酔っ払ってて、走って・・お酒はなくすし、
     もう、わけわかんないのにゃーーーーーーーーーー(⊃д⊂)」



あーあ、泣き出しちゃったよ・・・3話に続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Aizaks

Author:Aizaks
FF14プレイ日記?
ですがリアル業務が忙しくて時々しかでない体になってしまいました。
まぁ、のんびりお付き合いください。
Twitterやってるよ:Aizaksでよろしゅう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。