スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぜひきまして・・・

いろいろ過密業務の後、ほっと一息ついたらすかさずやってきましたよ。
風邪が!
まぁ、印フル (印 フルケア?)じゃなかったからよかったんですがね。


さてさて、すこーしだけ進めてみますね。

ギルドリー部 第4話

甲板にわらわらと這い登ってくる異形の輩。
まっていましたとばかり、護衛の冒険者たちが武器を構える!

あたりに響き渡る戦闘の音、音、音。
暗雲が立ち込め、雨まで降ってきた。
水棲生物には有利な環境か?

しかし、冒険者たちは互いに協力しながら這い登ってくるモンスターを
次々と撃破していった。

甲板にモンスターの断末魔が響き渡る・・・
「ひぃぃぃぃぃぃ」

ん?モンスターの断末魔がひびき・・・

「たぁすけてぇぇぇ」

んんん?

ひいいい

・・・頼もしい冒険者にまざって、そうじゃないのがいましたよ。
一人逃げ遅れた冒険者Aがモンスターに追われて右往左往しています。
おいおい大丈夫か?

「ちょっとなにやってんのよ!」

ええいもう

冒険者Cのとっさの判断で助けられる冒険者A・・・
はぁ、情けないなぁ・・・
でも、料理人でも魔法を覚えておけばこんなこともできるんですね!!(多分)



今日はここまで・・・
画像でなんとかごまかしたぞ!!

にしても、冒険者の名前でもつけとけばよかったかな・・・
A,B,Cじゃ愛着わかないなぁ。
自分でつけるか、LSから名前を借りるか、迷うヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Aizaks

Author:Aizaks
FF14プレイ日記?
ですがリアル業務が忙しくて時々しかでない体になってしまいました。
まぁ、のんびりお付き合いください。
Twitterやってるよ:Aizaksでよろしゅう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。