スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エオルゼアステーション2スタート!!

いやーーようやく「エオルゼアステーション シーズン2」
聴けたよう。(現在23時)
相変わらずの絶妙なやりとり、軽妙なトーク。
お二人とも冴え渡ってるね!!

さて、今回視聴者(この表現でいいのかな?)参加企画
として新曲「グラビトン」の作詞をエオステ2を聴いている人たちに
参加してもらおうという無謀すばらしい企画。
既にいくつかの応募もあったそうな・・・。

ここは・・・んーー・・・「祭りに乗るか!!」

なんか、考えてみよーっと。

---------------------------------------------------------------
さて、ギルドリー部つづき・・・

前回の続き・・・
ギルドからの依頼を受けたものの、釣り以外は
からっきしな冒険者A。さて、数多の障害を乗り越える事ができるのか?

冒険者A「とりあえず調理師と戦闘できる人を探さないと。
      調理は友人に腕のいいのがいるのでお願いできるから
      いいとして、問題は対海賊やモンスターだな。」

ふと、となりの受付にいるエレゼンの言葉が耳に入る。
冒険者B「んじゃ、この依頼だな。海賊退治っと。
      お、こりゃ政府の公式依頼じゃないか。いいのか~?こんな依頼出して」

おお、渡りに船(笑) すみませ~ん。

~中略~

と、いう訳でBさんの海賊退治の依頼に乗っかっていく事になりました。
海賊の本拠地が分かっていないので、海賊退治というより定期便の護衛です。

定期便に乗っかって、釣りをしていけばいいわけです。
んで、ついでに自分も守ってもらおうというw。
まぁ、お互い損は無いのと、Bさんが良い人だったのでよかった。

~またまた中略~

冒険者C「で、ついて行けばいいのね。
      ただし、トゥーナの切り身1匹分と、雑魚は全部貰うわよ。」
このちゃっかりしてるのは友人のミコッテ調理師。
こういう時に頼みやすいのは良いのだが、結構ボられる・・・。

とにかく、エレゼンの海賊退治の依頼に自分のクエストを合わせて実行することに
なり、無事に出発となりました。
utiawase


次回に続く・・・か?
想像というより、妄想に近くなってきた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すごい!妄想っていうか短編小説みたいだ!
読んでて楽しいです!

Re: No title

> すごい!妄想っていうか短編小説みたいだ!
> 読んでて楽しいです!

そういってもらえると嬉しいなーw
も、もちょっとがんばってみようかな?ヽ(;´Д`)ノ
プロフィール

Aizaks

Author:Aizaks
FF14プレイ日記?
ですがリアル業務が忙しくて時々しかでない体になってしまいました。
まぁ、のんびりお付き合いください。
Twitterやってるよ:Aizaksでよろしゅう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。